米SEC、8億円以上のICO詐欺で容疑者を起訴

2件の仮想通貨詐欺で8億円以上を詐取か米証券取引委員会(SEC)は2日、2つの暗号資産(仮想通貨)詐欺により、数百人の投資家から700万ドル(約8億円)以上を詐取した容疑で、ラトビア国籍の人物を起訴した。SECによると、このIvarsAuzins容疑者は、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)および仮想通貨のクラウドマイニングプログラムと称した、未登録のデジタル資産証券を販売し、米国および海外の投資家を騙していたという。ICOとは
「InitialCoinOffering/新規仮想通貨公開」のことで、…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

タイトルとURLをコピーしました