スーパーボウル閉幕、多数の仮想通貨関連CMが放映される

スーパーボウル閉幕米NFLが毎年2月に開催する第56回スーパーボウルは13日、ロサンゼルス・ラムズとシンシナティ・ベンガルズが対戦。米国を代表する注目行事では多数の暗号資産(仮想通貨)関連の広告が放映された。NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)は米国のプロスポーツを代表するアメフトのプロリーグ。例年2月上旬に開催するスーパーボウルは国民的行事として多くの視聴者から注目を集めることから、その広告枠は30秒あたり約8億円もの高額販売されるなど、企業からもPR観点から重要視されている。関連:週末開催の「ス…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

タイトルとURLをコピーしました