アトノイ、ソラナ基盤SPLトークンの管理・送受金可能なウォレットシステム開発サービス提供へ

ソラナ関連のウォレットシステム国内ブロックチェーン開発企業アトノイは7日、ソラナ(SOL)上で発行されたオリジナルトークン(spl-token)を管理、送受金できるウォレットシステムを開発したことを発表した。SPLはトークン規格で、イーサリアム(ETH)のスタンダードである「ERC20」に該当する。同社はソラナを一推しのブロックチェーンとして自社プロダクトにも採用している。特徴とユースケース同サービスについて、既存の会員サービスなどにオリジナルトークンを組み込むことを主な目的とした際の利用を想定しており、…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

タイトルとURLをコピーしました