【重要】ビットバンク:取引所サービスの「対BTCペア」取扱終了へ

仮想通貨


暗号資産取引所「bitbank(ビットバンク)」は2022年8月15日に、同社が提供している取引所サービスにおける「対BTCペア」の取扱いを2022年9月15日に終了することを発表しました。これにより、ビットバンクの取引所サービスで提供される取引ペアは「対JPYペア」のみとなります。

こちらから読む:中京テレビ24時間テレビにメタバース会場「国内ニュース」

対BTCペア、2022年9月15日に取扱終了予定

bitbank(ビットバンク)は2022年8月15日に、同社が提供している取引所サービスにおける「対BTCペア」の取扱いを2022年9月15日に終了することを発表しました。

ビットバンクは先月29日に『対BTCペアの取引ペアを2022年9月中に終了する』との発表をおこなっていましたが、今回の発表では対BTCペア取扱終了の詳細が発表されています。

対BTCペアの取扱終了日時は「日本時間2022年9月15日12:00」とされており、対BTCペア取扱終了の詳細については以下のように説明されています。

【取扱終了日時】
日本時間2022年9月15日(木)12:00(※作業の状況により前後する可能性あり)

【取扱終了となる取扱通貨ペア】

  • XRP/BTC(リップル/ビットコイン)
  • LTC/BTC(ライトコイン/ビットコイン)
  • ETH/BTC(イーサリアム/ビットコイン)
  • MONA/BTC(モナコイン/ビットコイン)
  • BCC/BTC(ビットコインキャッシュ/ビットコイン)
  • XLM/BTC(ステラルーメン/ビットコイン)
  • QTUM/BTC(クアンタム/ビットコイン)
  • BAT/BTC(ベーシックアテンショントークン/ビットコイン)
  • OMG/BTC(オーエムジー/ビットコイン)
  • XYM/BTC(シンボル/ビットコイン)
  • LINK/BTC(チェーンリンク/ビットコイン
  • MKR/BTC(メイカー/ビットコイン)
  • BOBA/BTC(ボバネットワーク/ビットコイン)
  • ENJ/BTC(エンジンコイン/ビットコイン)
  • MATIC/BTC(ポリゴン/ビットコイン)

【未約定の注文について】
取扱終了日時までに約定していない対BTCペアの注文は自分でキャンセルする必要がある。注文のキャンセルは取扱終了日以降でも可能。キャンセルされず未約定のまま残った注文は注文日から起算して180日を経過すると自動キャンセルされる。

【各種履歴および報告書等に関して】
取扱終了日以降も過去分の対BTCペア取引にかかる注文・取引履歴・年間取引報告書等はこれまでどおり確認可能。

【API利用中の方へ】
取扱終了日以降は対BTCペアのパラメータを指定した新規注文エンドポイントが利用ができなくなる。注文情報の取得・注文キャンセル・約定履歴取得のエンドポイントはこれまでどおり利用可能。取扱終了日以降でも、Public Stream APIによる対BTCペアのリアルタイムデータ配信は継続される。

>>「ビットバンク」の公式発表はこちら

暗号資産取引所ビットバンクの新規登録はこちら

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

Source: 仮想通貨(暗号資産) – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

タイトルとURLをコピーしました