グローバル版FTX、イーサリアムPoWフォークの対応方針を表明

FTXの方針サム氏率いる仮想通貨取引所大手FTXは15日、イーサリアム「マージ」およびPoWフォーク(ETHPoW)への対応方針を表明した。FTXはPoSへ移行するアップグレード「マージ」に対応。「ETH」というティッカーシンボルはPoS版イーサに充てる。PoWハードフォークによる新規トークンの発行については、配布と取扱に関する対応を評価する予定。仮に配布すると決めた場合には、スナップショットに応じて、ETHを借りているトレーダーはフォーク版ETHを課金されることになる。実際の配布は、プロジェクトが完成し…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

タイトルとURLをコピーしました