コインチェック、「ザ・サンドボックス」の仮想土地を販売へ

846個のLANDを販売国内暗号資産(仮想通貨)取引所のコインチェックは10日、同社がメタバース「ザ・サンドボックス(SAND)」上で保有している仮想土地(LAND)を、15日午後12時から販売することを発表した。ザ・サンドボックスはメタバース内で立方体を組み合わせて作るボクセルアート系のNFT(非代替性トークン)ゲーム。仮想土地を所有してゲームや施設を構築・提供したり、NFT化したゲームアイテムを電子市場で販売したりして楽しむことができる。今回コインチェックが販売する保有LANDは合計846個で、販売は…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

タイトルとURLをコピーしました