PwCの仮想通貨責任者、ドバイで100億円規模の仮想通貨ファンドをローンチへ

ドバイへ移転世界4大会計・コンサルティング会社の一つ、プライス・ウォーターハウス・クーパース(PwC)の仮想通貨責任者HenriArslanian氏はドバイへ移転し、仮想通貨ファンドをローンチすることをFinancialTimesに伝えた。Arslanian氏はPwCの仮想通貨部門責任者を退任し、今後PwCのシニアアドバイザーとして助言を行う。すでにドバイに移転しており、ドバイで100億円規模(7,500万ドル)の仮想通貨ファンドをローンチする予定だ。ファンドの運用資金は主要株主となる香港発のヘッジファン…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

タイトルとURLをコピーしました