イーサリアム「マージ」後のチェーン分岐の可能性に注目高まる

マージ後のマイナーの移行先暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)がPoS(プルーフオブステーク)に移行するアップグレード「マージ」が近づくにつれて、既存のETHマイナーがどこに移行するかに関心が集まっている。22年9月19日に仮予定されているマージ後に、イーサリアムのPoW(プルーフオブワーク)が終了することにより、ETHを採掘していた約6,600億円(50億ドル)規模のマシンが代替案を探す必要性が生じる。その多くは中国系マイナーとも報じられている。マージとはイーサリアム・ブロックチェーンのコンセンサ…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

タイトルとURLをコピーしました