ウクライナ当局、ロシアのために資金を流した仮想通貨OTC業者を摘発

ロシアのために資金を流していた疑いウクライナ検察庁は12日、暗号資産(仮想通貨)の店頭取引(OTC)事業者を摘発し、現金、不動産、銀塊を押収したと発表した。公式発表によると、この仮想通貨ブローカーは、ロシアのために違法に資金を流していた疑いが持たれている。具体的にはロシア市民のために現金や非現金資産を仮想通貨に変換していたとされる。この事業者は、ルガンスクとドネツクでも同様のサービスを提供していたという。ロシア防衛相は3日、ウクライナ東ドンバス地域(ルガンスクとドネツク)を制圧したと発表。この地域では、親…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

タイトルとURLをコピーしました