LUNAの復興プラン、投票期間中の修正に非難の声も

テラ復興プランの変更暗号資産(仮想通貨)テラ(LUNA)の開発を主導するTerraformLabs社は20日、Terraブロックチェーンのリバイバル(復興)プラン2の内容を一部修正した。コミュニティによる投票期間中に提案内容が修正された格好となり、疑念の声も挙がっている。TerraUSD(UST)ステーブルコインの崩壊後の5月17日、TerraformLabsのCEOであるDoKwon氏は、Terraチェーンの「リバイバルプラン(復興)プラン2」を提案。その内容は、新たにTerraチェーンを作成し、エコシ…
Source: 仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

タイトルとURLをコピーしました